研修内容

明日の元気な才能達へ。

研究所システム

年間スケジュール

 

※年間スケジュールは変更させていただく場合がございます。

研究クラス

研究所とプロダクションがこれまで以上に連携を強め、即時現場にて活躍出来る新人育成を目的に、

【研究クラス】を導入いたしました。入所オーディションでの優秀者が対象となるクラスです。

研修期間は1年間。課程修了後、所属審査・面談を行い、優秀者はプロダクション所属となります。

飛び級制度

個々の研究生がより実力に応じた環境でスキルや意識を更に高められるよう、

優秀者に対して【飛び級制度】を設けています。

実力が認められた対象者は、随時プロダクションにて採用、または、ゼミ科にてレッスン受講となります。

年間6回のプロダクション審査を実施

人は半年や1年を経てやっと成長するのではなく、日々成長しているはずです。

その過程を早期に発見し、随時、現場にて活躍していただくことを目的としています。

[オーディション形式審査2回]

オーディションさながらの審査を個別に行い、これまでの講義にて培った発想力や表現力、精神力など、個々の実力や可能性をじっくりと見極めます。

[録音審査4回]

日々現場に携わっているマネジメントサイドが、実際にマイクを通した音声を個別収録し、丁寧に審査します。

ゼミ科

現場において第一に必要なこと、それは、相手のニーズを的確に汲み取り、磨き上げたスキルをパーフェクトな形で提供することです。その為には日々の鍛錬が欠かせません。そこで研修課程修了者への所属審査後、プロダクションより選抜された対象者に向けて2010年4月より「ゼミ科」システムを導入いたしました。

ゼミ科はプロダクション管轄となり、実践レベルでの更なるスキル強化を狙ったレッスンを行います。また、実用レベルでのボイスサンプルを作成し、オーディションなどへ精力的に参加し、プロとしての精神確立を徹底します。